整備・修理事例

修理事例

2022.04.12

ダイハツ ミラココア ウォーターポンプ 交換

点検の際にウォーターポンプからかすかに異音

ベルトを外し手で回して診ると少しガタと抵抗を感じ

交換しました。

このエンジンは特になんですが

ベルトの張りすぎ要注意です。

弊社では走行距離、年式から判断してメーカー規定値よりも弱目に調整する事もあります。

2022.03.23

スズキ アルトバン HA23V リアハブベアリング 交換

点検中にハブベアリングのガタを発見したので

交換しました。

サビもでてますね。

2022.03.15

スズキ ワゴンR タイロッドエンドブーツ 交換

タイロッドエンドブーツやぶれてグリスがでていたので

交換しました。

2022.03.09

ダイハツ ハイゼット 水漏れ 

事故で軽くフロントぶつけたらしいのですがクーラントとウォッシャー液が漏れているので修理。

ラジエーターからの漏れではなくリザーブタンクからの漏れでした。枠ごとの交換になり部品代が高いので中古品に交換。

ウォッシャータンクは新品そんなに高くなかったので新品交換です。

2022.02.28

ワゴンR フューエルポンプ 交換

先日の水温センサー交換したワゴンRの続きです。

たまたま入庫時にエンジン不始動の状態になり

どうもキーON時にフューエルポンプの駆動音がしなかったのでフューエルポンプの交換を提案しました。

水温センサーで出費しているのでフューエルポンプは中古にて交換。結果治りました。

ネットの書き込みは参考程度にしたほうがいいかもしれませんね。

2022.02.11

ウィンダム フューエルポンプ 交換

後部座席シートを取り外してフューエルポンプを取り外します。

ポンプ、フィルターを交換です。

上記修理中に冷却水が漏れている事に気づき、点検するとラジエーター下部の水温センサーから漏れていました。

水温センサーが締まっておらず仮締めの状態+外してみるとOリングが一部ちぎれておりましたので、交換して締め付けしました。

2022.01.24

ロードスター NA6CE 車検 整備

ブレーキキャリパー 4輪 オーバーホール 

ブレーキが引きずっていたのでOHしました。

ピストンの錆が酷かったのでピストン交換。

キャリパーはどうにか使えそうなので清掃してそのまま使用。

下廻りの錆が酷かったので

シャシーブラック施工しました。

冷却水まわりも錆が酷かったので

何度か精製水で洗浄してクーラントを入れまいした。

専用の洗浄剤を使うと

穴が開いたり詰まったりするリスクがあるので

今回は使いませんでした。

2021.12.24

モコ 冷却水 漏れ 修理

サーモスタットケースとサーモスタット

日産 モコ の冷却水漏れで入庫。

                                                とりあえずエンジンは始動するので一安心です。

                                                ひどくオーバーヒートさせてしまうとエンジン交換かOHの高額な修理代になってしまいます。

                                                サーモスタットケースから漏れていて、取り外すと1部分欠けておりました。

ページトップへ